食・農・環境グループ 12月度シンポジウム開催

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

食・農・環境グループシンポジウムの案内

CIMG0101A

「種子法廃止」~その戦略と未来を考える~

●日時:2017年12月25日(月)18:00~20:30(17:30開場)

●会場:港区神明いきいきプラザ 4階集会室A&B、  、(住所:港区浜松町1-6-7、  TEL:03-3436-2500 )

●プログラム【第1部 講演】

講演1「主要農作物種子法の廃止について」講師:堺田輝也氏(農林水産省 政策統括官付穀物課 課長)

講演2「種子法廃止とこれからの日本の農業について」 、講師:山田正彦氏(元・農林水産大臣、弁護士、日本の種子「たね」を守る会 顧問)

●プログラム【第2部 質疑・応答】  ※時間、内容等は、都合により変更する場合がありますので予めご了承下さい。※終了後に、交流会を予定してます。詳しくは会場にて、

●主催 : NPO法人 農都会議 食・農・環境グループ ―   ●協力 : 食と農と健康、富士山クラブ、日本豊受自然農、 インキュベーションサービス 他を予定

●参加費 1000円(学生半額)、●定員 80名(先着順)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です